ホーム
で紹介した
「夫婦(男女)関係」の記事をまとめました。


トピック

平成18(2006)年12月1日号
テーマ:「性 欲」





メールマガジン
『人生秘中の奥義書』〜人生にツキを呼込む超簡単法!


から発行しています。

 登録フォーム     .      

メールアドレスを入力して
ボタンを押してください。    .


最新号はこちらです。



■「性欲」や夫婦関係を取り上げて、情報商材にしていらっしゃる方がいます。

 取り上げにくい問題であるため、こういう情報商材の方が赤裸々らな声が聞けるかもしれません。

夫婦関係復活マニュアル


○ 離婚寸前から新婚当時のラブラブ夫婦へ大逆転する方法
 


 しかし、どういう取り上げ方がいいのかとても悩みます。



 成18(2006)年7月、『人生秘中の奥義書』(理論編・実践編)を公開するのにあわせて、『月の光の「祝詞集」』も公開しました。

 (※)ホームページ『人生秘中の奥義書』(クリック!)
    アドレスはこちら → http://www.happyget.jp/~ougisyo/index.html
    ホームページ『月の光の「祝詞集」』(クリック!)
    アドレスはこちら → http://www.happyget.jp/~noritosyu/index.html


 ホームページ『人生秘中の奥義書』のほうでは、生涯のよきパートナーに出会いたいという願いを書いてくださる方がいらっしゃるのに対し、ホームページ『月の光の「祝詞集」』では、今の男女問題(夫婦問題)に救いを求めたい方が少なからずいらっしゃる。


 かくして、2つのサイトに責任を持つ立場として、男女問題の出会いという「入り口」の部分と、「破綻」という終局の部分に関わらざるを得なくなってしまったようです。


女問題は難しい。
 過去に真剣に向合おうと、『めをとBooks』(クリック!)というサイト立ち上げました。
   アドレスはこちら→ http://www.sadamenotoki.com/~mewotobooks/

 あまりにも多岐にわたりすぎるので途中で更新できなくなってしまった。


 更新できなくなってしまった最大の原因は、「性欲」の取り上げ方にありました。


 「性欲」に真正面から向合おうとすると、妖しい炎がチロチロくすぶり、たちどころに我が身を包み込みそうになるからでした。


 君子危うきに近寄らず。



 この世において、「人には愛をもって接しなければならん」というこの主張を文字通り全面的に実践したらどうなるか?

 たちどころにこの世は色恋の業火の中で焼き尽くされてしまうのではないか。



(よわい)を経て、もう一度チャレンジしてみます。
 今度はドメインを新しく取得して、同じ名前ですが新しいサイト『めをとBooks』を開設します。

    再チャレンジのアドレス → http://www.mewoto.com/books/index.html


 最初に取り上げるテーマは「 性 欲 」です。
 続きはこの後すぐ!(こちらをクリック!


    取扱う項目の一覧はこちらです(トピックを見て下さい)。


  理想の夫婦とはどういうものでしょう。


           【メルマガ 平成18(2006)年12月1日号 から】







since_2006/12/3



.
人生の目的占いとは?・夫婦関係


All Right Reserved (C) 2006-2008 『人生秘中の奥義書』

こちらのフォームでお問合せください